• 2017/06
  • 2017-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/08
 6/6 三重県リーグ第2節結果
2010年06月08日(火) 13:00



三重県社会人フットサルリーグ
1部 第2節
6月6日(日)
@鈴鹿スポーツガーデン体育館
観客:18人

Nigeria       6
Jock Futsal   10  
得点:葛和3、隅田2、菊地

スタート:GK中西、葛和、伊藤、菊地、隅田
Substitute:渡辺(純)、一ノ木、内田、加藤

試合終了後渡辺監督コメント

Q:試合を振り返って
「今日は良いクオリティを見せるようなゲーム内容だったと思います。良いペースでお互いのゲームが進み、とても魅力的なゲームだったと思います。」

Q:前半までは良いゲームで拮抗した戦いでしたが、ナイジェリアに無くてジョックに有るものは見えましたか?
「同点にして逆転ができるという手応えがありましたから、ハーフタイムにはしっかりと指示をしました。ただ、後半は我々のディフェンスラインがアクティブではありませんでした。能動ではなく受動の方に回ってしまったように感じます。
後半始まってすぐにゴールを許してしまい、それから状況が完全に変わってしまい、後半は悪いスタートとだったと言えます。ただ、それから守備でもミスがあり、ジョックはそれをしっかりと突いてきました。
我々がチャンスで得点できなかった事を、ジョックはしっかりとゴールしてきた違いは大きいかったのではないでしょうか。
ただ、これもフットサルであり、試合だと思っています。」

Q:自分たちのミスからの3失点でしたが?
「短時間でやられてしまったのは集中力の欠如・技術的なミスが起こってやられたのかもしれません。選手達にはあれらのミスから学んで、今後に繋げて欲しいと思います。もう二度と見たくないことは彼らも分かっているはずですので、選手達には責任を持ったプレーを見せて欲しいと思います。技術的なミスはゲームの一部だとは思いますが、個々のプレーヤーには責任を持ったプレーをして欲しいと思います。技術的なミスについてはゲームの中で起こりえることですし、それは個人の責任だと思っています。」

Q:なかなか点が取れなかったのですが、原因は何でしょうか?
「勝ちたいという気持ちはたくさんありましたし、ジョックというチームはすばらしいチームでした。我々としても勝ちたかったです。勝つために全てを出して、出た選手はナイジェリアのスタイルでしたいプレーをしたと思います。フィニッシュをなかなか決める事が出来ずいろいろなことが重なって点を取る事が出来ませんでした。得点を取れないと通常は相手に取られてしまう状況になりますが、我々は良いプレーを目指しました。
チャンスはしっかりと作っていましたが、ゴールできませんでした。
葛和はもっとゴールできたはずです。加藤や菊地、伊藤にもゴールのチャンスや惜しいシーンがありました。
ただ、この試合は負けてしまいましたが、ナイジェリアとしては今後もスタイルを貫きたいと思いますし、何も変えること無く、次の試合でも同じ事を続けて行きたいと思います。まだ2節です。私たちは切り替えてシビレサス戦を頑張りたいと思います。」

応援に来て頂いた皆様、ありがとうございました。

次節
6/27(日) @霞ヶ浦体育館
VS Shiviresace
13:00 Kick Off

応援よろしくお願いします。



 5/16 三重県リーグ第1節結果
2010年05月22日(土) 08:18



三重県社会人フットサルリーグ
1部 第1節
5月16日(日)
@鈴鹿スポーツガーデン体育館
観客:13人

Nigeria           7
METEORA FC MIE   2  
得点:葛和2、加藤2、菊地、伊藤、隅田

スタート:GK内田、葛和、伊藤、加藤、菊地
Substitute:渡辺(純)、一ノ木、隅田

チームの登録GK2人とも欠席ということで、登録メンバー全員FPでした。
誰がGKするねん?という中、GKに抜擢されたのは内田。
入団以来、ベンチスタートが続いていた彼はGKとはいうものの、初スタメンに喜んでいた。
ほとんどの選手がサッカーの試合を午前中にしてきたということもあり、疲労とGK不在の不安の中キックオフ。
人数(=運動量・体力)で有利な相手に対して、GKがFPという状態でどうやってゲームをコントロールしていくかが鍵になりました。

ひたすらノーリスクでディフェンス重視。タックルラインを低めにして、しっかり自陣に下がって守備。
ピッチの中も外も声もよく出てたし、試合通して集中して守れていた。
GK内田の神憑り的なセーブと、チャンス毎にゴールできたこともあり、リードを守りながら試合終了。

開幕戦を無事に勝利することができました。

応援に来て頂いた皆様、ありがとうございました。

次節
6/6(日) @鈴鹿スポーツガーデン体育館
VS Jock Futsal
13:00 Kick Off

応援よろしくお願いします。



 10/3 三重県リーグ第8節結果
2009年10月04日(日) 09:51



試合後に、髪を染めた協会奥氏に事情聴取される武内選手。


三重県社会人フットサルリーグ
1部 第8節
10月3日(土)
@鈴鹿市体育館
観客:7人

Nigeria    6
LEGARE   4
得点:葛和4、隅田、渡辺(純)
退場:武内

スタート:GK中西、隅田、葛和、加藤、一ノ木。
Substitute:辻田、武内、渡辺(純)

リーグは今節から、後期リーグ。
前期の下位4チームで残留を懸けて戦います。
ナイジェリアが残留するためには、残り3試合で3勝が絶対条件。
3勝しても、すでに自力での残留はなく、3勝したうえで、メテオラの成績次第という崖っぷち。 そんな中での試合でした。

前半先制されて、1点返したものの1-2で折り返し。
後半も常に追いかける展開で、一時は2点のビハインドがあった。
でも、あきらめずに全員で攻守にわたりハードワークを続けて4-4に。
そのまま終わるかと思われた残り1分30秒で葛和の逆転ゴール!
終了間際に隅田の捻りの効いたヘディングシュートでダメ押しして6-4で勝利。

本日も応援に来ていただいた皆様、ありがとうございました。
リーグ戦はまだまだ崖っぷちですが、応援よろしくお願いします。
 9/20 三重県リーグ第7節結果
2009年09月29日(火) 21:14



三重県社会人フットサルリーグ
1部 第7節
9月20日(日)
@鈴鹿スポーツガーデン体育館
観客:13人

Nigeria    3
LEGARE   4
得点:武内2、隅田

スタート:GK中西、隅田、辻田、加藤、渡辺(純)。
Substitute:川崎、武内

前日はチームメイトの山下選手の結婚式の二次会に参加。
喬士&智美さん、おめでとう!

というワケで、当人の山下は初夜で腰を痛めてサボり、二次会に出席した選手は二日酔い。
その他にも、サッカーの試合、夫婦喧嘩、キャンプなどで欠席多数。
ベンチ入りは6人でスタート。

スタメン5人中3人が二日酔い。ベンチの川崎代表も二日酔い。

シラフかつ人数(=運動量・体力)で有利な相手に対して、どうやってゲームをコントロールしていくかが鍵になりました。

前半はノーリスクでディフェンス重視。タックルラインを低めに設定して、しっかり自陣に下がって守備。
声もよく出てたし、集中して守れていた。
キックオフ直後に得点できたこともあって、余裕を持ってゲームを進めることができた。
前半はファウルなし。

ハーフタイムにD56が遅れて合流。
D56が入ったことにより、いつもの攻撃的な戦い方にシフト。守備も高い位置からプレスをかけて攻撃に繋げる。
ナイジェリア的な戦い方で後半に追加点を奪ったものの、失点も許し、3-4で敗戦。
 7/25 三重県リーグ第5節結果
2009年07月26日(日) 21:31



三重県社会人フットサルリーグ
1部 第5節
2009年7月25日(土)
@鈴鹿市体育館
観客:17人

Nigeria       7
エストラーニョ   2
得点:葛和5、加藤、内田

スタート:GK林崎、武内、辻田、山下、隅田。
Substitute:渡辺(純)、葛和、内田、加藤

またまた葛和が先制して、いい感じで試合に入っていった。
加藤の追加点で前半2-0で折り返し。

後半に疲れが見えはじめた相手から、更にゴールを重ねて7-2で今シーズン初勝利。

試合通して圧倒的なポゼッションと、集中した守備ができていた。
フィニッシュなど反省点はありますが、何はともあれ今シーズン初勝利できたことが大きい。

ケガで昨シーズン末から欠場していた、エース山下選手('06県リーグ得点王)の復帰ゲームとなった試合でした。







Skin name nigeria_type_b_2 ver.2008
テクノラティお気に入りに追加する