• 2017/04
  • 2017-05 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/06
 5/29 三重県リーグ第2節結果
2011年05月31日(火) 22:48


三重県社会人フットサルリーグ
2部 第2節
5月29日(日)
@鈴鹿SG体育館
観客:20人

VS fc serio(新加入)

前半 0-6
後半 4-7
計  4-13(負け)
得点:菊地3、内田

スタート:GK伊藤、内田、菊地、渡辺(純)
Substitute:

参加した選手は、膝の靭帯が切れてる伊藤を含んだ4人。
相手は現在ブロック首位のserio。外国籍選手3人を含む12人がベンチ入り。
一回りも年下の選手たち相手に4人で立ち向かった。
前半10分、ミスから先制を許すと、それまで続いていた集中が切れて立て続けに6失点。0-6で折り返し。
後半開始早々に続けて失点して、プラン変更。失点しながらもカウンター攻撃から菊地のハットトリックと内田のゴールで4得点。
終わってみれば4-13で大敗。
FPで活躍したことのない伊藤は初めてのGKでファインセーブ連発。加入以来、初めてチームに貢献。

試合終了後 渡辺監督代行コメント

我々にとっては、とてもハードなゲーム内容となりました。私たちは負けるために鈴鹿に来たわけではありません。しかしこのように負けてしまったことは、重く受け止めたいと思います。4-13でもマシな結果だったと思います。今日は"ナイジェリアの日"ではなかったのだと思います。

serioは高い位置からプレスをかけてきたので、人数の少ない我々の思うようには行きませんでした。セカンドボールだけでなく、ファースト・セカンド・サードボールも相手に拾われました。後半からは”我慢をしてチャンスを作り、点を取りに行け"という指示を出し、ペースを変えたのが得点につながりました。

14点の失点は、受け入れ難いのですが、受け入れるしかないと思います。もちろん人数が少なかったことは、大きな敗戦の理由ですが、それだけではありません。このゲームは我々のメンタルを変えられた印象があります。一つの教訓としてチームで取り上げたいと思いますし、がっかりはしていません。
今年はハードな年になると思います。昨年1部だったことは全て忘れなければなりません。勝ちたいのならばしっかりと忘れなければならない。私たちはこの2011シーズンは1部ではありません。ですから、去年のことを忘れる事により良い結果が出ると思います。選手もここで満足をしてほしくないですし、一生懸命戦ってほしいと思います。前期は残り3試合がありますから、切り替えて戦います。次のCIELO戦はしっかりと力を出して戦いたいと思います。

台風の中、現地まで応援に来ていただいた皆様、ありがとうございました。

NEXT GAME

県リーグ2部 第3節
6/19(日) @鈴鹿スポーツガーデン体育館
VS CIELO FUTSAL CLUB
15:00 Kick Off

応援よろしくお願いします。






Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する





Skin name nigeria_type_b_2 ver.2008
テクノラティお気に入りに追加する