• 2017/06
  • 2017-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/08
 6/27 三重県リーグ第3節結果
2010年06月28日(月) 11:53


三重県社会人フットサルリーグ
1部 第3節
6月27日(日)
@霞ヶ浦体育館
観客:13人

Nigeria      8
Shiviresace   6  
得点:葛和3、辻田2、加藤、隅田、伊藤

スタート:GK中西、伊藤、葛和、菊地、隅田
Substitute:渡辺(純)、一ノ木、内田、加藤、坂井、辻田

試合終了後渡辺監督コメント

――試合を振り返って
「今日は勝ち点3を取る事ができ、我々の目的を達成しました。勝ちに値するようなプレーをしたと思いますし、最後まで諦めないサッカーができたのではないかと思います。
結果も良かったけれど、選手たちが最後まで冷静にタフに戦ってくれました。ホームで勝てたのでよかったです。

シビレサスは昇格したばかりですが、三重選抜候補の3人を中心とする若くてスキルとフィジカルもある非常にタフなチームという印象で、決して楽な試合ではありませんでした。」

――前半、一時3点差までリードを許しましたが?
「シビレサスは非常にアグレッシブだったので、非常に難しいゲームでした。
立ち上がりは、想定外に私たちと非常によく似たスタイルのチームで、選手は少し戸惑ったかもしれません。
厳しめのジャッジもあり、早い時間で失点とファウルを重ねてしまい、前半は自分たちのプレーができませんでした。
しかし、後半なんとかなるさ〜と強いメンタリティを選手は持っていたので焦りはありませんでした。」

――後半、動きが良くなったようだが、ハーフタイムでの指示は?
「前半は相手の7番、3番のケアが不十分で自由を与えてしまい、失点に繋がってしまった。
ディフェンスの意識と、攻→守、守→攻の切り替え、リスタートを集中するよう指示を出しました。
しかし、後半私たちが劇的に良くなったわけではなく、シビレサスの運動量が落ちてポゼッションできるようになったのと、最後まで勝利を諦めない強い気持ちとがあったので、いい結果に繋がったのだと思います。」

――後半終了間際、GK中西が退場しましたが?
「ラフプレーは許されることではありませんし、あの時間のあの場面でする行為ではありません。
本人には、「アホゥ!」と伝えました。
残ったFP3人は集中して守ってくれたし、1人少ないながらもゴールもしてくれた。
代わりに入った内田は非常にクオリティの高いプレーをしてくれました。
彼は現在サブGKですが、正GKになる日も近いはずです。」

応援に来て頂いた皆様、ありがとうございました。

次節
7/18(日) @鈴鹿スポーツガーデン体育館
VS LEGARE
10:00 Kick Off

応援よろしくお願いします。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する





Skin name nigeria_type_b_2 ver.2008
テクノラティお気に入りに追加する