• 2018/11
  • 2018-12 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019/01
 6/6 三重県リーグ第2節結果
2010年06月08日(火) 13:00



三重県社会人フットサルリーグ
1部 第2節
6月6日(日)
@鈴鹿スポーツガーデン体育館
観客:18人

Nigeria       6
Jock Futsal   10  
得点:葛和3、隅田2、菊地

スタート:GK中西、葛和、伊藤、菊地、隅田
Substitute:渡辺(純)、一ノ木、内田、加藤

試合終了後渡辺監督コメント

Q:試合を振り返って
「今日は良いクオリティを見せるようなゲーム内容だったと思います。良いペースでお互いのゲームが進み、とても魅力的なゲームだったと思います。」

Q:前半までは良いゲームで拮抗した戦いでしたが、ナイジェリアに無くてジョックに有るものは見えましたか?
「同点にして逆転ができるという手応えがありましたから、ハーフタイムにはしっかりと指示をしました。ただ、後半は我々のディフェンスラインがアクティブではありませんでした。能動ではなく受動の方に回ってしまったように感じます。
後半始まってすぐにゴールを許してしまい、それから状況が完全に変わってしまい、後半は悪いスタートとだったと言えます。ただ、それから守備でもミスがあり、ジョックはそれをしっかりと突いてきました。
我々がチャンスで得点できなかった事を、ジョックはしっかりとゴールしてきた違いは大きいかったのではないでしょうか。
ただ、これもフットサルであり、試合だと思っています。」

Q:自分たちのミスからの3失点でしたが?
「短時間でやられてしまったのは集中力の欠如・技術的なミスが起こってやられたのかもしれません。選手達にはあれらのミスから学んで、今後に繋げて欲しいと思います。もう二度と見たくないことは彼らも分かっているはずですので、選手達には責任を持ったプレーを見せて欲しいと思います。技術的なミスはゲームの一部だとは思いますが、個々のプレーヤーには責任を持ったプレーをして欲しいと思います。技術的なミスについてはゲームの中で起こりえることですし、それは個人の責任だと思っています。」

Q:なかなか点が取れなかったのですが、原因は何でしょうか?
「勝ちたいという気持ちはたくさんありましたし、ジョックというチームはすばらしいチームでした。我々としても勝ちたかったです。勝つために全てを出して、出た選手はナイジェリアのスタイルでしたいプレーをしたと思います。フィニッシュをなかなか決める事が出来ずいろいろなことが重なって点を取る事が出来ませんでした。得点を取れないと通常は相手に取られてしまう状況になりますが、我々は良いプレーを目指しました。
チャンスはしっかりと作っていましたが、ゴールできませんでした。
葛和はもっとゴールできたはずです。加藤や菊地、伊藤にもゴールのチャンスや惜しいシーンがありました。
ただ、この試合は負けてしまいましたが、ナイジェリアとしては今後もスタイルを貫きたいと思いますし、何も変えること無く、次の試合でも同じ事を続けて行きたいと思います。まだ2節です。私たちは切り替えてシビレサス戦を頑張りたいと思います。」

応援に来て頂いた皆様、ありがとうございました。

次節
6/27(日) @霞ヶ浦体育館
VS Shiviresace
13:00 Kick Off

応援よろしくお願いします。



次節は勝ちましょう。

早くあの人復帰しないかな。

Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する





Skin name nigeria_type_b_2 ver.2008
テクノラティお気に入りに追加する